スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークのタバコが衝撃の価格!これには嫌煙家もドン引き。

cigaretttes-300x225.png
1: 風吹けば名無し 2013/11/21(木) 14:09:57.92 ID:7SwcqZDS

NYでたばこ購入21歳以上に、1箱は1050円…依存防止広がるか

 たばこを店頭で購入できる年齢を現在の18歳から21歳以上に引き上げ、
1箱の最低価格を10.5ドル(約1050円)とするニューヨーク市の条例案は19日、
ブルームバーグ市長が署名し、成立した。たばこ依存症を防ぐのが狙いで、
市議の一人は他都市に波及することへの期待を口にした。(産経新聞)


スポンサーサイト

世界人口の3分の1が日常生活にかかせないアレを使っていない件

heya03-02-inax.jpg
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/11/20(水) 06:26:13.15 ID:???0 BE:1440268867-PLT(12557)

国連の潘基文事務総長は19日の「世界トイレの日」にあたりメッセージを発表し、
世界人口の3分の1以上に当たる25億人が衛生的なトイレのない生活をしており、
野外排せつなどが疾病を引き起こし多数の子供の死につながっていると述べて改善を訴えた。

*+*+ デイリースポーツ +*+*
http://www.daily.co.jp/society/world/2013/11/20/0006511110.shtml


「日本、ロシア、欧州の回廊ができる」…ヨーロッパ-日本の鉄道が開通するかも?

rossia.jpg
1: ハンナ・もろきみ・アーレントφ ★ 2013/11/19(火) 08:42:12.93 ID:???0
 ロシア本土とサハリン州、さらに北海道を鉄道で結ぶ―という壮大な構想をテーマにした会議が18日、サハリン州ユジノサハリンスク市
で開かれ、「国際的な物流回廊の発展に寄与する」との決議を採択した。

 会議にはロシア政府やサハリン州の関係者、市民ら約200人が出席し、日本からは国際協力銀行などがオブザーバー参加した。

 サハリン州のホロシャビン知事は「構想はサハリン、ロシア、アジア太平洋地域の経済統合に貢献する」とあいさつ。「日本、ロシア、
欧州の回廊ができる」(極東発展省)などの推進論が続いた。

 サハリン北部とロシア本土の間のタタール海峡(間宮海峡)の最も狭い部分(7・3キロ)での鉄道建設構想は旧ソ連時代から何度も
浮上しては消えてきた。近年、極東を重視する政府の意向を背景に、サハリン州を中心に論議が再燃している。

 これを受け、ホロシャビン知事は今年4月、訪問先の東京で北海道への延伸も提唱。

 総事業費はロシア側だけで約1兆3500億円にのぼるとみられている。日本政府は構想について静観を続けている。

ソース(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/505011.html

やってよかった1人っ子政策、未実施なら人口17億に=中国報道

top_img.jpg



1: アトミックドロップ(家) 2013/11/12(火) 13:04:58.99 ID:3CU6fyJwP BE:719238825-PLT(22223) ポイント特典

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1112&f=national_1112_019.shtml
中国メディア・人民網は12日、中国政府の衛生当局である国家衛生計画生育委員会の報道官が11日に、1人っ子政策実施によって40年あまりで累計4億人超の人口を抑制したと発言したことを報じた。

記事は、メディアの取材を受けた同委員会の毛群安報道官が、「計画生育はわが国の過剰な人口増加の抑制に効果をもたらした」として、この40年あまりで4億人あまりの出生を抑えることに成功したとコメント
したことを紹介。「高出生、低死亡、高増加の伝統型から、低出生、高死亡、低増加の現代型に歴史的転換を遂げた」と語ったとした。

1人っ子政策を柱とする人口抑制政策を実施しなかったばあい、17億人の人口を抱えていたことになる。毛報道官は、耕地や食糧、各種資源が現状より20%以上少なく、経済や社会も現在のレベルには到達し
ていなかっただろうとシミュレーションしたことで、人口政策の成果を強調した。

毛報道官はさらに、人口に対する労働力比率の上昇、女性の地位や児童の健康水準向上などにもメリットがあったと語るとともに、「世界人口の70億人到達を5年遅らせた」として、「人口大国の良好なイメージ
を打ち立てた」ともコメントした。

記事では1人っ子政策の成果ばかりが強調されたが、男女出生比の偏りなど深刻な副産物を生んだことも事実だ。(編集担当:今関忠馬)


【フランス】カフェ・レストランで案内される席、決め手は「客の外見」! 店「ブサイクがあのテーブルにいたら他の客の目に止まる」★2

500_19041785
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/09(土) 21:41:26.92 ID:???0

レストランで、どうしてこんな席に案内されたのだろうと首を傾げた経験のある人は多いだろう。

風刺色が強いことで知られるフランスの週刊紙「カナール・アンシェネ」はこのほど、
パリを代表する2店のカフェの座席案内基準は、客の外見だとする元従業員の話に基づいた記事を掲載した。

パリの近代美術館「ポンピドー・センター」の最上階にある
高級レストラン「ル・ジョルジュ」を最近辞めたというウエートレス2人は、
店側の指示で客を外見の良し悪しで振り分けていたと同紙に証言した。
見目が良いと判断された客は入り口近くの目立つ席に案内され、良くないと判断された客は
奥の人目に付きにくい席に案内されるという。

この規則を守らない店員は店から非難され「何を考えてるんだ?
あのテーブルにあんな不細工がいたら、店に入って来る他の客の目に付くじゃないか」などと罵倒されたという。

また、ルーブル美術館内にあるカフェ・マルリーでは、中庭沿いのテラス席が
見目の良い客の特等席となっているという。電話予約でこの席を希望した客には
一律「お席が確保できるよう最善を尽しますが、保証はできかねます」と告げ、
実際に席に案内するかどうかは来店した客の外見を見て決めているのだという。

店員たちが見た目を良くするよう強く要求されることも珍しくないという。
元店員の1人は次のように語っている。「セクシーに見せるのが望ましいとされるんです。
ミニスカートの裾丈を下着が見えてしまうぎりぎりのラインまで上げ、胸元は大きく開けるといったように。

私は、ロングスカートを履くなとか、襟を十分はだけていないなどと注意されました」

この2つのカフェは、他にも高級レストランやホテルを経営する飲食店グループ「ボーマルリー」が
運営している。ボーマルリー広報はAFPの取材に応じなかった。

http://dot.asahi.com/world/fringe/2013110800070.html
前 ★1が立った時間 2013/11/09(土) 09:19:16.67
http://dot.asahi.com/world/fringe/2013110800070.html


NEXT≫
お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。