スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】 ネットで愛国的な発言をし、デモや集会に参加する・・・右傾化する女性が増加 「日本を護る “楯” になりたい」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/27(水) 12:23:28.11 ID:???0
自分に国を慕う気持ちがないかというとそうではない。
なのに「愛国」という言葉を耳にすると、どこか不穏な印象を受けてしまう。なぜだろう。

新刊『女子と愛国』(佐波優子/祥伝社)は、靖国参拝や予備自衛官補志願、
デモ行進など、愛国活動に勤しむ“右傾化”する女性たちを取材したルポタージュだ。

右傾化とは、政治上の思想信条が右翼的な方に傾くことを指す。そこに登場するのは、学生やOL、主婦といった
いわゆる“普通の女子”たち。彼女たちはネットで愛国的な発言をし、デモや集会に参加する。

これまでの愛国活動といえば、日の丸を掲げ、軍歌を流しながら戦闘服姿で街宣車を運転する体格のよい男性という印象が強かった。
それが近年、活動はリアルからネットへ、街宣車からデモへと移りつつあり、中でも女性の増加は著しい。

戦争を知らない10代から30代の女性たちが声を上げはじめたきっかけは一体なんだったのか。

「他国を攻める“矛”ではなく日本を護る“楯”になりたい」と本書の中で戦後問題ジャーナリストの佐波優子氏はその真意を綴っている。
家族や恋人など身近な大切な人を守りたい。自分たちを守るために戦死した兵士を弔いたい。そういった「楯」の思いから活動を始める女性は多い。

反面、どんな活動にも過激派と穏健派が存在するように、「殺せ」「排除」などと書いたプラカードを持って行進する人々の姿は、
どう見ても「矛」のように思える。その現象を彼女はどう捉えているのだろう。佐波氏本人に直接聞いてみた。

「国を思う気持ちはさまざまなので、いろいろな表現方法が出てくるのかと思っています。
うっぷん晴らしなどで激しい言葉を吐いているのではなく、その人なりの危機感や現状を変えたい気持ちがあってのことなのかな、という印象を受けました」

右傾化する女性たちの中には、「男性の草食化」などと取りざたされる現代において、亡くなった兵士たちの影に“強い男性像”への憧れを抱いている人もいるのではないか。
そう問うと「憧れとはまた違う気持ちでは」と佐波氏は説明する。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131127-00003238-davinci-ent
>>2

スポンサーサイト

【日韓関係】 韓国の尹外相 「日本がより多くの努力をしてほしい。歴史問題で誠意ある行動が出てくれば、韓国国民は納得できる」

abb3ba32.jpg
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/27(水) 10:18:53.46 ID:???0
韓国の尹炳世外相は27日、ソウルで講演し、日韓関係について「日本がより多くの努力をしてほしい。
歴史問題で誠意ある行動が出てくれば、韓国国民が納得できる状況になるのではないか」と述べる一方、
「関係安定化に韓国政府も努力する。日本側もかなり気を使っていると承知している。
見守ってほしい」と述べ、韓国側も関係改善に取り組む考えを示した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013112700168

「米国を本気にさせてしまった・・・」米爆撃機の防空識別圏飛行に対する中国人の反響―中国

1: ラ ケブラーダ(京都府) 2013/11/27(水) 09:30:16.47 ID:IT/xN/l2P BE:1300950735-PLT(12014) ポイント特典
「米国を本気にさせてしまった」米爆撃機の防空識別圏飛行に対する中国人の反響―中国
配信日時:2013年11月27日 9時1分
2013年11月26日、米ラジオ局ボイスオブアメリカ中国語版は、米軍の爆撃機が中国の策定した東シナ海の防空識別圏を訓練飛行したと報じた。

米国防総省によると、25日夜(米東部時間)、米軍の爆撃機が尖閣諸島付近で通常演習を実施した。
米メディアによると、飛行したのはB-52が2機。
同空域は中国が策定した防空識別圏内で、事前申請なしに飛行した場合には強硬手段をとると警告されていたが、米軍機は事前申請なしに飛行。
中国側からの照会は受けなかったという。

中国メディアはまだこのニュースを報じていないが、ソーシャルメディアでは海外メディアの記事が翻訳、紹介されている。

ネットユーザーの書き込みを見ると、
爆弾などを搭載しなかった、護衛の戦闘機がついていなかった、飛行したのが旧式のB-52だったことを挙げ、米国は腰が引けていると皮肉る意見。
許しがたい挑発だとの怒りの声。米国はツラの皮が厚すぎるなどと当てこする声。
米軍が中国の防空識別圏に侵入したなら中国は日本の防空識別圏に侵入しかえせなどと強硬な意見が多い。
一方でわずかながらも中国の一連の行動が米国を本気にさせてしまったのではと懸念する書き込みもあった。(翻訳・編集/KT)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79685&type=

【社会】嫌韓ムードはどこへ? なぜか減らない韓国への修学旅行

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/26(火) 13:54:49.18 ID:???0
全国修学旅行研究会の発表によると、平成23年度には、827校、約13万人の高校生が、修学旅行先として海外を訪れた。
先月、韓国への修学旅行を予定している滋賀県の県立高校で、韓国行きを反対する保護者と学校側の対立が報じられ、
修学旅行の訪問国が話題になった。

かつては、地理的な条件もあり、比較的近場の中国や韓国を訪れる高校が多かった。平成12年度の同会調査では、修学旅行先が海外だった高校は、全国で458校、7万5310人。その内、韓国は148校、2万1023人、中国は132校、2万6128人と、両国合わせて6割を超えて
いた。

しかし近年、中国の環境問題や韓国の性犯罪の多さ、さらには両国から日本への中傷が繰り返されたことで、日本の国民感情も悪化
していることから、両国を修学旅行先に選ぶことに疑問の声も少なくない。

同会の調査によると、そうした事柄が影響しているのか、中国を修学旅行先に選ぶ学校は減っている。ここ10年ほどのピークだった
平成14年度には、199件(1校で複数行先がある場合は件数表示)、3万6894人が中国を訪れたが、その後は多少の凸凹があるものの、
平成23年度には85校、1万341人と激減した。

しかし、なぜか韓国への修学旅行はあまり減っていない。13年度から順に挙げていくと、101件(1万4629人)、215件(3万1955人)、
74件(9580人、注:15年度はアメリカ同時多発テロで全体的に激減)、180件(2万3966人)、201件(2万7295人)、184校(2万3197
人)、169校(2万3609人)、201校(2万5705人)、138校(1万6158人)、141校(1万8386人)、167校(2万1633人)だ。

海外に修学旅行に行く高校数は増えているので、割合としては減っているが、中国が激減している程には、韓国へ行く高校数は減って
いない。中には、九州産業大付属九州高校のように、約40年間韓国への修学旅行が続いている高校もある。

一方で、熊本県立大津高校が台湾を修学旅行先に選んだことが話題になっている。親日国としても有名な台湾を修学旅行先に選ぶ
高校は、近年増える状況にあると言えるだろう。

昨今、不穏なムードが漂う日本の外交だが、今後はどんな国が旅行先に選ばれるのだろうか。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1126&f=column_1126_033.shtml

"過去に10回以上通称を変更" 外国人の通称が犯罪インフラとして悪用される危険性…韓国籍の男が語った動機とは

1: 有明省吾 ◆BAKA3V.XYI @有明省吾ρφ ★ 2013/11/25(月) 11:11:13.20 ID:???0 BE:1964347496-PLT(12069)

★外国人の通称が犯罪インフラとして悪用される危険性 韓国籍の男が語った動機とは

外国人が日本で名乗る通称名(通称)を悪用し、スマートフォンやタブレットが不正売買される事件があった。
埼玉県警に逮捕された韓国籍の男は、短期間に何度も変更した通称を使い分け、端末の購入と転売を繰り返した疑いがある。
通称は日本で生活する外国人の「利便性」を向上させる仕組みとされてきた。
だが、今回の事件は、その通称が「犯罪インフラ」として悪用される危険性があることを浮き彫りにした。

■同じ通称に「悪いヤツ」 変更重ねた口実は…

「頻繁に通称を変える人物がいる」。昨年10月、さいたま市西区役所から1人の男に関する情報が埼玉県警に寄せられた。
男はさまざまな理由をつけ、通称の変更を繰り返していたのだ。

「自分と同じ通称の人間が悪いことをした」。こんな理由のほか、男は「音楽活動をしている」と自称し「業界に同じ名前がいる」と、理由を申し出たこともあったという。

男は、通称を悪用した詐欺事件をめぐり、後に逮捕されることになる韓国籍の文炳洙容疑者(43)=さいたま市西区。
日本で生まれ育った永住者だが、県警によると、過去に10回以上、通称を変更していたことが確認された。

役所からの情報提供を受け、県警は文容疑者の周辺を捜査。半ば強引とも言える理由で通称の変更を繰り返した背景が、少しずつ明らかになっていった。

■通称悪用、詐取の動機は…

文容疑者は今年10月、組織犯罪処罰法違反(隠匿)と詐欺の疑いで県警に逮捕された。
通称を使った犯罪収益の隠匿という行為を、組織犯罪処罰法で立件するのは全国初だった。手口は、通称の仕組みを文字通り「悪用」したものだった。(>>2-8へ続く)

zakzak 2013.11.24
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131124/dms1311241820014-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131124/dms1311241820014-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131124/dms1311241820014-n3.htm


NEXT≫
お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。