スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日あけて2回もb-casで家宅捜索受けた

bcas.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 12:52:56.72 ID:O5I5dMWU0

カードリーダーを1年前に買ったんだが、それが原因か
b-cas関係の家宅捜索を受けた
1回目16日朝6:30
b-casの家宅捜索とのこと、家中のテレビ、録画機、そして取り外し方もしらない車載ナビの中のミニb-cas
まで取り外して、その場で検査。3時間質問とか受けて終了。書き換えなしで終わり。

2回め18日朝7:00
録画機からBDにコピーしたものを全て提出して欲しいとのこと、家中のBDともう使ってもいないDVDと
書き込めないアニメのBDボックスとかまで根こそぎもってかれた。近所の目が厳しい


スポンサーサイト

【中世警察】単3一本の小型LEDライト持ってたら軽犯罪法違反で逮捕!逮捕!逮捕!

1: ファイヤーボールスプラッシュ(チベット自治区) 2013/11/16(土) 04:40:23.43 ID:mDAxbFHU0 BE:5713168379-BRZ(10001) ポイント特典

キャンプの灯火 警官VS(俺)の巻

no title

問題のライト

以前、都内某所で警察の方に職務質問を受け 当然善意で協力 所持品の中にコイツがあり
警)旦那さんコレはマズイよ
俺)・・・  ???のまま、言われるがままパトカーに乗せられ・・・このライトを手にした警察官に先端を目元に向けられ・・・
警)ほら怖いでしょ? こうすると ほら! 先が尖ってるし武器になるから ほら! ね? ね?
俺)・・・ユルゥ~く波うってません?尖ってはないと思いますけど、、、
警)けど?けどなに?
俺)ホームセンターでもっと鋭いタイプ沢山売ってるし てゅ~か マジ(本気) ですか?おまわりさん。。。

心の中でどんな誘導尋問じゃ!ごらぁ~あ! 取調室で俺がウン怖いって言ったら事実を認め○○ なる調書が出来あがるんでしょ?

ちなみにそりゃ怖いよ!車中とはいえこんな密室で警察官が2人でかつ威圧的行動。。。俺1人アウぇ~もいいとこだっつぅの!この状況ならボールペン向けられたって怖ぇ~よ!

んどう思います?弁明するもまったく耳に届かぬようで任意協力なのに最寄りの本署へ連れて行かれ軽犯罪法違反と言う名の因縁を付けられ・・・
到底認めるに足らずその後はしっかり話し合い私もしかるべき対処を行い無事に事無きを得たんですが

結果はどうアレあまり気持ちのいい経験ではないですよね、、、それ以来普段はぶら下げてません!

任意の限界を理解した上で気持ち良く協力したのに この時ばかりは 拒否すれば良かったと後悔・・・ 逮捕されてたって取り調べを受けるかどうか トカ 諸々 ここでは言及しませんが

以下より抜粋させて頂きました
http://blogs.yahoo.co.jp/easteasteasteasteast/31741025.html


【話題】 罪の意識ないからやっかい・・・「女性同士のセクハラ」

2009061622091474f
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/11(月) 08:32:43.63 ID:???0

9月27日、厚生労働省が「セクシャル・ハラスメントは異性に対する言動だけでなく、
同性に対するものも含まれることを指針に明記する」と発表した。

指針では、結婚していることを理由として女性(男性)だけを職種変更させることなども差別と規定するようだが、
ほかにも同性によるさまざまな言動に苦しむ女性は多い。

「男性誌で“女性器”の特集をやるたび、ニヤニヤ読んでいる40代の先輩。
『これなら私のアソコもまだまだ現役ね!』とか、大きな独り言が不快です」(25・販売)

「『まだ子どもを産まないの?』としつこく聞いてくる40代の先輩。
そして『昨夜は頑張ったの?』なんて毎朝言ってくる!不妊症に悩んでいるのに、傷口に塩を塗られているようでたまりません」(34・事務)
これが男性なら大問題に発展しそうなことも女性同士だと判断に悩むもの。罪の意識がない分、女性のセクハラはやっかいだ。

しかし、産業カウンセラーの大美賀直子さんは「男性からされて不快に思うことは、女性同士でもセクハラです」と語る。

「性的な言動が原因で、受け手が職場環境を不快と思うようなら立派なセクハラ。
体調が悪い人に『欲求不満じゃないの』などとからかうことも該当します」

もしもひどいセクハラをされた場合、具体的にどのような手順を踏んだらいいのだろう。

「実は不法行為の存在を証明するのはとても大変。女性同士ならなおさらスキンシップとの線引きが難しい。
お気持ちはわかりますが、すぐに訴訟を起こしても、必ず勝てる保証はありません」

そう話すのは、労働問題に詳しい刈谷龍太弁護士(アディーレ法律事務所)。刈谷弁護士は、訴訟より、まずは本人に「やめてください」と忠告してみることを。
あるいは正義感の強い同僚や先輩を味方にして対抗することを勧める。また、仲間がいない場合には、会社の相談窓口を訪ねるのも有効な手段だという。

「厚生労働省では、すべての事業主に対しセクハラ相談窓口の設置を義務付けていて、パートなど非正規雇用者も対象です」(刈谷弁護士・以下同)
さらには各都道府県の労働局や労働基準監督署、弁護士に相談を。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131111-00010000-jisin-soci
>>2


お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。