スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猫が殺処分される!かわいそう!」←どうするのがベストなのか

D04465FA-84C0-11DF-BFC9-D8FA7394D2F4_l.jpg
1: スパイダージャーマン(東京都) 2013/11/23(土) 18:13:18.52 ID:YCFAf4mG0 BE:2064432184-PLT(12000) ポイント特典

山林に捕獲の野良猫放す 川越町2職員を書類送検

住民の苦情を受けて捕獲した野良猫を山林に捨てたとして、三重県警四日市北署は21日、
動物愛護法違反(遺棄)の疑いで、同県川越町環境交通課の課長(55)と課長補佐(45)を書類送検した。

課長は取材に「保健所に引き渡しても飼い主はほとんど見つからない。殺処分はかわいそうだと思って逃がした」と話している。

送検容疑では昨年10~11月に3回にわたり、川越町豊田の住宅地で捕獲した野良猫計3匹を保健所に引き渡さず、
四日市市内の山林に放したとされる。容疑を認めているという。町によると、野良猫が住宅街でふんをしたり畑を荒らすなどの苦情があった。

住民の情報で、捕獲した猫を逃がしたことを知った三重県鈴鹿市のNPO法人「グリーンNet」が5月に告発していた。
武藤安子理事長は「野良猫を地域で管理する『地域猫』の取り組みが必要。行政が先頭に立って進めるべきだ」と話している。
三重県によると、2012年度は3040匹の猫が県内の保健所に持ち込まれ、2978匹が殺処分された。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013112290193424.html

(´・ω・`)山林に逃がすなら去勢してからにしろよ無責任すぎ


スポンサーサイト

【謎現象】女叩きの根源にあるものは何か

809597.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/21(木) 12:25:34.49 ID:NxNsMQ0f0

少子化を進めて日本を壊したい勢力の陰謀とか思ったり


新卒社会人だがやっぱ日本の社畜は頭おかしい。なぜなのか

shinsotu.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 23:46:08.11 ID:NtdyCgVE0
とにかく無駄な作業が本当に多い
アホな上司はこれが社会人とか言ってるがよくやってられるよな
日本人特有の同調圧力もあるせいで効率が悪すぎて本当ストレスになるわ

女性専用車両って男女差別だよな

WomensCar_KeioLine.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 21:37:10.74 ID:wnMd1Czo0

なんで女のために俺が一両動かなきゃいけないんだよ。考えた奴死ねば良いのに


なぜ日本が衰退したのだろうか? 「1.官僚 2.政治家 3.在日 4.東京」←この中に原因ある?

301821f7.jpg
1: ブラディサンデー(埼玉県) 2013/11/15(金) 16:55:47.00 ID:VyRrDxchP BE:2769447348-PLT(12050) ポイント特典

<県内17年ぶり 50店加盟、年明け設立>

「遷宮効果」でにぎわいの続く神門通り。各店が結束して商店街組合を設立する
 出雲大社(出雲市大社町)の参詣道沿いの店々が力を合わせ、組合組織の商店街
「神門(しんもん)通りおもてなし協同組合」を来年早々にも設立する。多くの地方の
商店街が“シャッター通り”になるなど不景気が続く中、県内では17年ぶりの新組合。
関係者は「平成の大遷宮」でにぎわう今こそ結束して、観光客に何度も来てもらえる
門前町を築こうと意気込んでいる。(高田史朗)
 参詣道は1912年(明治45年)、当時の国鉄大社線開業で設置された大社駅から
境内までの約1キロ。15年に出雲大社宮司家の千家尊福(たかとみ)第80代国造
(こくそう)によって「神門通り」と命名された。
 「昭和の遷宮」が行われた53年頃から70年頃までは、国鉄を利用する参拝客で
土産物店などもにぎわったが、マイカー利用者の増加などで徐々に衰退。
2000年頃には空き店舗の目立つ通りになっていた。
 08年、出雲観光協会副会長だった田辺達也さん(55)、美術工芸店経営佐藤辰己さん
(62)らが復活を目指して「神門通り甦(よみがえ)りの会」を設立。ガイドマップづくりや朝市、
街路清掃など地道な活動を進めた。

 以降、大遷宮への期待も追い風に40店の新規出店があり、空き店舗はほぼ解消。
その反面、深刻な交通渋滞など新たな問題も浮上した。会費もない任意団体では
対応しきれないと、昨年夏から組合の設立準備を進めてきた。
 50店程度の参加が見込まれ、今月22日に出雲商工会で創立総会を開催。
知事への認可申請などを経て、年明けの設立登記を目指す。設立発起人の
1人となった田辺さんは「行政や商工団体の支援もいただく以上、
責任ある存在にならなければいけない。お客様が何度も訪れる商店街にしたい」と決意を新たにしている。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20131114-OYT8T01181.htm


NEXT≫
お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。