スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像】 佐川のトラックが道のど真ん中で動かなくなる → まさかの展開にwwwwwwwwwwww

1: ジャーマンスープレックス(岡山県) 2013/11/15(金) 20:56:37.60 ID:3OdKpxZu0 BE:1046337326-PLT(12030) ポイント特典

京都御幸町通にて、動かなくなった佐川のトラックを一緒になって押してあげる
クロネコヤマトのお兄ちゃんがオットコマエだった。
no title


https://twitter.com/kouno0521/status/401287763946790912


スポンサーサイト

【朗報】 “ドイツに届けたカメラと真心” 日本人女性がオーストリアで拾ったカメラ、祈りが通じて持ち主に戻る…石川

photokina25
1: ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/11/10(日) 15:03:49.80 ID:???0

 小松市西軽海町4丁目の川越萠志(かわごえほうし)さん(67)が今春、オーストリアで拾い、
警察に届けられないまま日本に持ち帰ったデジタルカメラが、持ち主のドイツ人女性に返された。
駐日オーストリア大使館の協力を受け、画像を手掛かりに所有者を捜し出した。女性はカメラが
戻るよう教会で祈っていたといい、世界を駆け巡ったカメラと日本人の善行は9日までに、
「祈りが通じた」と現地の新聞に取り上げられ、話題となっている。

 和紙絵画・工芸作家の川越さんは4月、美術展出品のためオーストリアに渡った。開幕前の27日、
ドナウ川沿いのデュルンシュタイン町を観光した際、ベンチ下に落とし物のカメラを見つけた。
「このまま盗まれたり、雨風で壊れたりすると大変」。移動時間が迫り、現地の警察に届けられず、
日本から必ず持ち主を見つけて送ろうと誓って大事に持ち帰った。

 しかし、帰国直後、法の壁にぶつかった。千葉県警成田国際空港署や小松署に相談したが、
海外で拾った落とし物は遺失物法の対象外で、日本の警察はカメラを引き取ることができなかった。
途方に暮れていた川越さんに後日、石川県警会計課から、駐日オーストリア大使館に連絡するよう
助言があり、5月25日に手紙を添えカメラを大使館に送った。

 大使館のヨハンネス・コールヘル副領事らは川越さんの熱意に動かされ、写っていたビルや
税理士事務所の看板、ビール瓶などから、持ち主の住所をドイツと推定した。

 有力な手掛かりとなったのは、日付が入っていた、キリスト教の儀式に参加する女児の写真。
副領事らは税理士事務所をインターネットで検索し、問い合わせたところ、同所の 税理士も偶然、
同じ儀式にいたことが分かった。カメラの持ち主をドイツ・ワイデン市のエーディス・ニクラスさんと
突き止め、8、9月ごろに送付した。(>>2へ続く)

北國新聞 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20131110101.htm


思いだすだけで泣きそうになる作品とかシーン

main

1: 名無し募集中。。。 2013/11/06(水) 20:07:28.98 0

ラジオで言ってたけど泣くのはどのストレス発散よりも一番効果あると言ってたんで


お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。