スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武将・戦国大名の中で一番のクズ野郎は家康ということでいいのですか?貴様ら

pb_shop_mein


1: チェーン攻撃(愛知県) 2013/11/04(月) 21:26:53.08 ID:nYE0Hzem0 BE:3417897986-PLT(12030) ポイント特典

【至宝を語る】「家康公」の墨書銘…徳川恒孝さん

慶長櫃(けいちょうき)

 杉を用いた、いかにも丈夫そうな収納容器です。全部で32点作られたと聞いています。ふたの内側には墨書銘があり、
「慶長八年(1603年)」に「征夷大将軍右府家康公」、すなわち徳川家康が寄進したことがわかります。

 櫃(ひつ)にはそれぞれ、同様の墨書銘が添えられています。お守りの意味があったのかもしれません。家康公が守ろうとした品々が入っているのだと思えば、
江戸時代の何人たりとも、害するようなことはできなかったはずですから。

 関ヶ原の合戦後すぐに、家康は正倉院修繕や宝物保護に着手したわけです。荒廃した時代を終え、新たな世を築くため、
優先すべきことだと考えたのでしょう。(徳川宗家十八代当主)

 (おわり)
(2013年11月1日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/shosoin/2013/news/20131101-OYT8T00639.htm


スポンサーサイト
お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。