スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんJで儲からないと言われてたアフィ始めた結果

51BDERcq3tL.jpg
1: 風吹けば名無し 2013/11/20(水) 10:22:41.90 ID:KHAqgFMs

月収18万超えたンゴwwwwwww
なんJで聞いたときは揃ってもう遅いとか儲からないとかいってたけど普通に儲かるンゴwww
ニートから一発逆転したンゴオオオオオオオオwwwwwwwwwww


スポンサーサイト

ユニクロ柳井「全社員に経営者の視点を持って欲しい」「じゃあ給料も経営者と同じにしろよ」「ぐぬぬ」

1: アトミックドロップ(愛知県) 2013/11/17(日) 22:32:33.39 ID:zlQQ17vO0 BE:850944948-PLT(12071) ポイント特典

最貧国バングラデシュで賭けに出るユニクロ!ここで成功すれば世界1見えてくる
【NHKスペシャル「成長か、死か~ユニクロ 40億人市場への賭け~」】  総合/デジタル総合 11月17日(日) 21:00 ~21:49

no title


衣料品チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、今年(2013年)初めて売上高1兆円を超えた。
その原動力は海外への大量出店で、年間150店舗というペースでグローバル展開を急ぐが、
ファストファッション業界ではZARA(スペイン)やH&M(スウェーデン)に及ばず世界4位だ。

柳井正会長兼社長は「ベースオブピラミッド(BOP)」と呼ばれる世界最貧国市場への進出に打って出た。
今年7月には他社に先駆けバングラデシュに店を開き、Tシャツ1枚230円の安さで勝負に出た。
柳井氏はバングラデシュで成功すれば、アフリカなど世界中商売できると豪語する。

06年にノーベル平和賞を受賞した「グラミン銀行」と手を組んだ出店戦略に密着しつつ、
グローバル市場で戦う日本市場の代表として、「2020年に世界4000店舗、売上高5億円」の目標を掲げるユニクロの姿を追う。

*NHKスペシャル「成長か、死か~ユニクロ 40億人市場への賭け~」
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1117/index.html

http://www.j-cast.com/tv/2013/11/15188749.html


喫煙者「ちょっと煙草吸ってきます」→「よし」 非喫煙者「ちょっと休憩してきます」→「は?」

kituen.jpg
1: ヒップアタック(大阪府) 2013/11/15(金) 18:15:39.31 ID:tAFkoDxm0 BE:1987502898-PLT(12001) ポイント特典

職場内の分煙が進むにつれ、受動喫煙はかなり防止されるようになった。にもかかわらず、タバコ
吸わない社員からさらなる不満が噴出している。

「私の上司は30分に1回は席を立ち、仕事を中断してタバコを吸いに行くんです。それで15分以上
戻らないことも度々。たかが一服とは言うけれど、この時間を合計したら優に1時間以上はサボッている
ことになります。業務に支障も出るし、タバコを吸わない人と比べて不公平だと思う」
(メーカー勤務の20代女性)

 最近ではこうした社員同士のギクシャクした関係を憂慮し、8時間の就業時間内は喫煙を禁止したり、
職場の建物内を全面禁煙にしてしまったりする企業も出始めている。

 しかし、喫煙者にも言い分はある。

「喫煙ルームでダラダラとサボッているわけじゃありません。仕事で煮詰まったときに気分を変えたいときや、
張り詰めていた仕事がひと段落して緊張をほぐしたいときなどに行くだけ。この回数や時間まで制限されたら、
むしろ仕事の効率は上がりません」(不動産・40代男性)

「ただでさえ喫煙者は肩身が狭いのに、1回15分以上もタバコ部屋で休憩するなんて恐くて出来ませんよ。
素早く吸って5分以内には戻りますし、吸わない同僚に悪いなと思って、できるだけ昼休みを早く切り上げて
電話番をするように心掛けています」(流通・30代男性)

 こんな涙ぐましい気遣いも、嫌煙者にとっては眉をひそめるだけで、“煙たい”存在であることに変わりは
ないようだ。

烏賊ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131115-00000000-pseven-soci


極貧30代に行政「若いし仕事探せ」は無法か…パンの耳、たらい風呂、生活保護申請却下

1: タイガースープレックス(チベット自治区) 2013/11/13(水) 08:41:42.61 ID:x2Hl0gz90 BE:756393784-PLT(12017) ポイント特典
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131113/waf13111307000002-n1.htm

【関西の議論】極貧30代に行政「若いし仕事探せ」は無法か…パンの耳、たらい風呂、生活保護申請却下に司法は「認めろ」 
2013.11.13 07:00 (1/4ページ)[westピックアップ]
no title

生活保護の申請却下処分の取り消しなどを求めた訴訟で勝訴し会見する原告の男性(手前)。「健康だから無理」とはねつ
けた行政に対し、裁判所は「生活保護法の解釈を誤っている」と指弾した=10月31日、大阪市北区

 極貧生活を送って生活保護を求める30代だった若者を「若いから仕事は見つかる」と追い返した行政の態度は無慈悲す
ぎたのか-。大阪府岸和田市の男性(41)が同市を相手取り、生活保護の申請却下処分の取り消しなどを求めた訴訟の判
決が10月31日、大阪地裁であり、田中健治裁判長は市の処分を取り消した。男性は中卒で特殊な技能や資格がなく、「
組織的な人間関係のトラブルから仕事が長続きしない」という性格。「もっと頑張れ」という声も聞こえてきそうだが、男
性は10円で買ったパンの耳を食べ、たらいの風呂で湯浴みするという困窮生活を送っていただけに、裁判長は「生活保護
法の解釈を誤り違法」と市側を指弾した。

不遇な幼少時代

 判決や男性の話などによると、男性は大阪府大東市で生まれ、小学生の頃に両親が離婚して母子家庭で育った。母親は生
活保護を受給したが、そこから近隣住民の冷たい視線に悩まされ始めた。

 「母に頼んで当時流行っていたローラースケートを買ってもらったら、近所の人に『あんたのうちは生活保護やろ。今す
ぐ返してこい』と怒られた。泣く泣く返品しに行った」

 学校でもいじめに遭い、小学5~6年生で不登校となった。勉強は遅れがちとなり、昭和63年に中学を卒業後は高校に
進学せず、地元のレストランで調理の助手や洗い物の業務に就いた。

【社会】 “巨大ローラーに…” 「納期は命より重い」が合言葉の工場で悲惨な死亡事故…「安全第一だろ!」と批判殺到★2

mcb1308081001018-p1.jpg
1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/11/12(火) 21:47:10.53 ID:???0
兵庫県の鉄鋼製造会社「パイテック」の上月工場で、男性社員が金属製ローラーに巻き込まれて
死亡する悲惨な事故が起きた。

危険の伴う工場での作業は何よりも「安全第一」が鉄則だが、同社は「納期は命より重い」を
合言葉に掲げていたという。合言葉を紹介したブログ記事はすでに削除されているが、
インターネット上には同社への批判的なコメントが溢れている。

◆ 直径1.5mの巨大ローラーに巻き込まれ・・・
事故が発生したのは、2013年11月9日の10時50分ごろ。亡くなった男性社員(30)は金属製ローラーの
旋盤加工を行っている途中で旋盤機のローラーと刃に挟まれた。報道によると、ローラーのサイズは
直径約1.5メートル、長さ約3メートルという大型だ。異音に気付いた近くの男性作業員が機械を
緊急停止させたが間に合わず、男性社員は腕などを切断され、搬送先の病院で死亡したという。

11月11日、グループ会社「桜井鉄工所」の公式サイトに死亡事故についての情報が掲載された。
しかし中身はすでに報道されているとおりで、肝心の発生経緯や原因などは「関係ご当局により調査中」
(11月10日時点)とあるのみだ。そんな中、インターネット上では同じサイトに掲載されていた「合言葉」に注目が集まった。

「上月工場では、『納期は命より重い』を合言葉に、できるだけお客様の納期を優先し工程を
調整しながら加工しております」(>>2へ続く)

J-CAST http://www.j-cast.com/2013/11/12188745.html?p=all

前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384251200/
★1 2013/11/12(火) 19:13

NEXT≫
お勧め記事
最新記事
お勧め記事
カテゴリ
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。